結果が出る期間と食事|女性専用の育毛剤で潤う髪に変貌を遂げる!

女性専用の育毛剤で潤う髪に変貌を遂げる!

男性女性

結果が出る期間と食事

男の人

効果の目安は6ヶ月

大阪でAGA治療を受けてから効果が出るまで、どれくらいの期間が掛かるのか気になるところです。効果がいつ出るのか分からずにAGA治療を受けていると費用の面からもモチベーションが下がってしまいます。ある程度効果が出る時期がわかれば精神的にも安心して治療を受けることができます。人によって症状や治療法も違ってくるために正確な期間は言えませんが、髪の毛が生え始めてから定着するまでの期間は大体6ヶ月程度です。AGA治療で効果が出た人の感覚として2ヶ月位までには日常で抜ける髪の毛が少なくなるのを実感でき、5ヶ月位には産毛が生えてきたり髪の毛が太くなったりします。そして効果が出てくる6ヶ月目には更に産毛や髪の毛の太さを実感でき、薄毛が改善しているのを確認することができています。大阪などでも6ヶ月目にはAGA治療の効果を実感することができるのが一般的です。

摂ったほうがよい栄養素

大阪でAGAの治療を受けている間、食事で気をつけることはあるのでしょうか。食事は健康を作るために必要なものです。そのため薄毛に対しても影響力があります。日常の食事内容が薄毛に影響するということは、AGA治療中も食事に気をつけることが大切です。摂ったほうがよい栄養素としてはタンパク質や亜鉛、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンEなどが髪の毛の発毛に必要なものになっています。タンパク質は肉類や乳製品、大豆製品があり、特に大豆製品の納豆や豆腐は男性ホルモンのバランスを整えて発毛を促します。亜鉛はウナギや青魚、牛肉、ひじきなどに含まれ効果は毛髪を作るために必要なケラチンを作るのを助けることです。ビタミンB2、ビタミンB6はレバーや緑黄色野菜、カツオなどに含まれ毛母細胞を活性化させるため皮脂のバランスを取ってくれます。ビタミンEはアーモンドやオリーブオイルなどに含まれ毛細血管を広げ髪の毛に必要な栄養素を頭皮に運びやすくしています。大阪でも、これらのように日常で薄毛に効く食事内容は、そのままAGA治療中の食事にも有効です。